ブログ


塗料性状 試験項目 容器の中での状態

 

塗料性状 試験項目 容器の中での状態

  • 試験の目的

    塗料中に異物(ゴミ、水分など)の混入がないか著しい顔料沈澱がないかをチェックする。

  • 試験方法

    JIS K 5400 5・1に準ずる。

    容器の口を開き、棒などで中味をかき混ぜてみて容器の底の沈澱状態、沈澱物のほぐしやすさをみる。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 有限会社ステップリフォーム. All rights Reserved.