ブログ


塗料性状 試験項目 鉛筆硬度

 

塗料性状 試験項目 鉛筆硬度

 

  • 試験の目的

    塗膜架橋度(硬さ)のめやすとして使われる。

  • 試験方法

    JIS K 5400 6.4に準ずる。

    JIS S 6006で規定した鉛筆(9H〜6B)の先端を#400研摩紙で平らにしたものを用いて、1kgの荷重で45度の角度で前に押し出すようにして、塗膜が破れない最高の硬さの鉛筆をもってその硬度とする。
    (実務的にはスリ傷で判定することもある)
    【財日本塗料検査協会・検定済】

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 有限会社ステップリフォーム. All rights Reserved.