ブログ


塗料性状 試験項目 促進耐候試験

 

塗料性状 試験項目 促進耐候試験

  • 試験の目的

    天然暴露にたよらずに人工光源を使用して日光暴露より苛酷な環境て耐候性を調べる。

  • 試験方法

    試験機の光源の種類を大別すると次の三つになる。

    1. 紫外線カーボンアーク灯
    2. サンシャインカーボンアーク灯
    3. キセノンアーク灯

    試験片は試験機チャンバーの内側に取りつけられ、紫外線に暴露される。

    また、紫外線とともに試料に湿潤・乾燥の交互サイクルをくりかえし与え、劣化を促進する方法がとられている。

    天然暴露に対する促進率は、一概にはいえない。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 有限会社ステップリフォーム. All rights Reserved.