ブログ


塗料性状 試験項目 耐塩水噴霧試験

 

塗料性状 試験項目 耐塩水噴霧試験

 

  • 試験の目的

    耐食性を促進して調べようとするものであるが、促進度合は条件によって異なる。

  • 試験方法

    JIS K 5400 7・8に準ずる。

    5%食塩水を35℃に保った密閉型ボックス内で噴霧している中に、塗面にスクラッチをいれて静置し、一定時間後に取り出して、スクラッチの部分やその間近または全体のさびの発生程度を調べる。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 有限会社ステップリフォーム. All rights Reserved.