ブログ


こんなこともできる塗料の世界

こんなこともできる塗料の世界

 
「塗料の領域を広げる機能性塗料」

 

塗料の基本的な性能は素材の保護と美観の付与ですが、近年、様々な機能を発現する樹脂、顔料、添加剤、薬剤が開発され、それらを組合せることで多くの機能性塗料が創られています。ここでいう機能性塗料とはこうした原材料組成、工程改善などによって得られる特定の機能をもつ付加価値の高い技術集約型の塗料です。
塗料の機能を分類すると熱的機能、電気・磁気的機能、光学的機能、化学的機能、表面的機能、生態的機能、その他機能に分けられ、その概要は次のとおりです。

 

① 熱的機能:高温に強い耐熱塗料、燃えにくい難燃性塗料、火災時に膨張断熱効果をもつ耐火塗料、熱により色変化する示温塗料、太陽熱を反射する遮熱塗料などがあります。

 

② 電気・磁気的機能:電気を通す導電性塗料、電磁波のノイズを防ぐ電磁シールド塗料、記録媒体として用いられる磁性塗料などがあります。

 

③ 光学的機能 : 蛍光塗料、見る角度によって色が異なる塗料、光の反射防止膜用塗料、光によって回路パターンを作成するフォトレジスト (塗料) などがあります。

 

④ 化学的機能:化学物質を吸着し脱臭・消臭効果を持つ塗料、光触媒効果により防汚、抗菌、脱臭作用をもつ塗料などがあります。

 

⑤ 表面的機能:水や油をはじく撥水・撥油塗料、氷の付着を防ぐ着氷防止塗料、結露防止塗料、素材から膜をはがすことができるストリッパブル塗料、そして雨水によって油汚れを洗い落とす自己洗浄性塗料などがあります。

 

⑥ 生態的機能:海中で貝や藻類の付着を防止する海中防汚塗料、抗菌塗料、防虫塗料などがあります。

 

⑦ その他の機能:発泡、送還、止水、防音、制振などの機能性塗料があります。

 
●機能性塗料は技術集約型
●さまざまな分野で機能性塗料が用途を拡大

前の記事へ

«

次の記事へ

»
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 有限会社ステップリフォーム. All rights Reserved.