ブログ


外装リフォームを検討するすべての方に知っていただきたいこと

外装リフォームを検討するすべての方に知っていただきたいこと

 

小さな隙間に宿る大きな安心感

 

これまで大切に住み続けた家。
これからも寄り添っていく家。
そんなわが家も、メンテナンスの時期がやってきました。
ずっと暮らしていくには、ただ見かけをきれいにするだけでは安心できません。
長持ちさせるために、目には見えにくい、具合が悪くなった部分も補修する必要があります。
このコラムは、外装リフォームの中でも目立ちにくい、それでいて大切な「家の隙間の補修」
についてご紹介します。
色あせた屋根や、苔の生えた壁などと違い、数ミリの小さな隙間かもしれません。
しかし、その隙間もメンテナンスしなければ、家の耐久性と快適性を損なってしまうおそれがあるのです。
雨や風から家族を守り、住まいの寿命を保つ大切な補修。
それを考えていきましょう。
あなたと家族の暮らしがより安心で豊かなものになりますように。
よりよいリフォームのお手伝いができたら幸いです。

 
外装リフォームにはこんな種類があります
ひと口に外装リフォームといっても、たくさんの種類があります。ただ塗装を塗り直すだけではありません。
下地を丁寧に洗ったり、古くなった金物を交換したり、基礎のひび割れを補修したり、
多くの補修をまとめて外装リフォームと呼んでいます。

 

屋根
雨や日射を直接受けるため、外壁に比べて劣化しやすい場所。
屋根のメンテナンスは家の寿命を伸ばすことにもつながります。

 

ベランダ・バルコニー
家の外観イメージを決める大きなポイント。
雨や風が直接触れるので、防水がしっかり機能しているかチェックしておきましょう。

 

外壁
外壁のリフォームは塗り替え、張り替え、存外壁に新しい外壁を重ねるカバー工法の3種。
最適な施工方法を吟味しましょう。

 

窓まわり
断熱性・防音性・防犯性など、住宅の機能性と快適性に大きく関わる場所。
窓のリフォームは、さまざまな問題解決にもつながります。

 

カーポート
リフォームの際にカーポートを新設する場合は、道路との高低差を確認。
大がかりな工事が必要になることもあります。

 

ウッドデッキ
特に天然木のウッドデッキは経年変化による劣化が顕著。
塗装するなど、長く使用できるようにメンテナンスを行いましょう。

 

コンクリート塀
プロック塀も中に水が入り込むと劣化が進みます。
リフォームではブロック内部へ水を浸透させないための防水対策が必要。

 

玄関アプローチ
家の印象を決定づける重要なポイント。
新しい住まいのカラーやデザインに合わせて一緒にリフォームすると統一感が出ます。

 
<壁と壁の隙間や窓まわりの補修>
サイディング(外壁材)や、窓まわりなど、家を形づくるパーツのつなぎ目には、「シーリング材」というゴムが使われ
ています。シーリング材は、建物の防水性や気密性を高めるための大切な役割を担っています。シーリング材も時間
が経てば劣化して、ひび割れやはがれなどの小さな隙間が生まれてしまうのです。

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 有限会社ステップリフォーム. All rights Reserved.