ブログ


サイディングの種類とは?金属系サイディングの特徴をご紹介します!

 
サイディングにもいくつか種類があります。
今回は金属系サイディングについて説明していきます。
 

□金属系サイディングのメリットとは

 
1つ目のメリットは断熱性が高いことです。
金属系サイディングは断熱材と一体になっています。
断熱性が高いことで外の気温の影響を受けにくいです。
夏は暑さが、冬は寒さが緩和されます。
 
また、断熱性が高いことはエアコンの効きの良さにも影響します。
断熱性が高いことでエアコンの効率が良くなり、電気代の節約にもなります。
 
2つ目のメリットは耐凍害性が高いことです。
凍害とは、寒い地域で起こる外壁の劣化のことです。
外壁が水分を吸収することで起こりますが、金属系サイディングは外壁が水分を吸収しません。
 
3つ目のメリットは軽量で地震に強いことです。
金属系サイディングはとても軽い外壁です。
軽いことで建物の負担を減らせ、地震の揺れによる衝撃も軽減できます。
 
4つ目のメリットは割れたり欠けたりしないことです。
他の外壁と比べて経年劣化のスピードがかなり遅いです。
そのため、長期間外観を綺麗に保てます。
 
5つ目のメリットはメンテナンス周期が長いことです。
金属系サイディングの寿命は30年から40年です。
この期間でメンテナンスが必要なのは1回から2回です。
メンテナンスの回数が少ないことで、メンテナンスにかかる時間や費用を減らせます。
 
6つ目のメリットはモダンなデザインに仕上がることです。
近年、モダンな家はとても人気があります。
金属系サイディングはそんなモダンな家に仕上げられます。
 

□金属系以外のサイディングについて

 
窯業系サイディングの耐用年数はおよそ40年です。
窯業系サイディングは繊維材、セメントで作られています。
特徴は防火性、耐震性、耐風性、防水性に優れていることです。
 
木質サイディングの耐用年数は15年から30年です。
木質は天然の木に塗装をしたものを材料としています。
特徴として、断熱性の高さが挙げられます。
木材のため、おしゃれな家にしたいという人に人気です。
 
樹脂系サイディングの耐用年数は25年から30年です。
樹脂系は塩化ビニール樹脂が材料です。
特徴として抗腐食性が高いこと、ひび割れしづらいことが挙げられます。
また、色褪せの不安もありません。
 
メンテナンスの必要がほとんどないことも特徴ですが、日本での普及率は低いです。
 

□まとめ

 
今回は金属系サイディングについて説明しました。
さまざまな種類の外壁と比較して、自分の家にあったものを選びましょう。
外壁塗装や防水工事などに関することは、是非当社にご相談ください。
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 有限会社ステップリフォーム. All rights Reserved.