ブログ


ハイブリッド塗装とは?特徴をご紹介します!

 
みなさんは、ハイブリッド塗料をご存じですか。
あまり聞き馴染みはないかと思います。
そこで、この記事では、ハイブリッド塗料のメリットと使い道についてご紹介します。
ぜひ、最後まで読んでくださいね。
 
 

□ハイブリッド塗料のメリットとは?

 
 
無機成分を多く含むため、紫外線や熱に強く、耐久性が高いです。
一般的に、シリコン樹脂塗料は10~15年、フッ素樹脂塗料は15~20年ほどですが、ハイブリッド塗料は20年以上持つものが多くあるため、耐久度の高い塗装をしたい方にはおすすめです。
 
 
ハイブリッド塗料はカビやコケの栄養素である有機物の含有量が少ないため、一般的な有機塗料と比べてカビやコケが生えにくい塗料です。
カビやコケを防ぐことで、建物の素材や見た目を保つことにも繋がるのでおすすめです。
 
 
無機成分は静電気が起こりにくいため、チリやホコリがくっ付いてしまうことが少なく、汚れが付着しにくくなります。
また、親水性という水と馴染みやすい性質を持っており、壁に汚れがついたとしても、雨が降れば流してくれるため、長期間にわたって光沢を保つことができます。
 
 
従来の無機塗料には、ひび割れが起きやすいというデメリットがありますが、有機塗料を加えることによって柔軟性を持ち、ひび割れにくく燃えにくい性質を持っているため、近隣で火災があった場合でも、燃え移る可能性が低くなります。
 
 
このようにハイブリッド塗料は、無機成分と有機成分のいいとこ取りをしており、足りないポイントを補い合っているため、長期間でも塗り替える必要がなく使用できます。
 
 

□ハイブリッド塗料の使い道をご紹介!

 
 
従来の塗料は、コンクリートや瓦など、素材によって塗料を使い分けることがありましたが、ハイブリッド塗料はさまざまな素材に対応するため、使い分けることが不要です。
 
 
そのため、下地・中塗り・上塗りと従来の3工程ではなく、2回や、種類によっては1回だけで済むハイブリッド塗料もあります。
 
 
塗装する外壁に漏水やひび割れがある場合は、高圧洗浄などで劣化した部分の塗料を剥がし、下塗り材を塗装してから、ハイブリッド塗料を塗ることで、塗膜がより一層強くなるのでおすすめです。
 
 

□まとめ

 
 
この記事では、ハイブリッド塗料のメリットと使い道について解説しました。
耐久性や防水性が高いため、外壁や屋根の塗装に適している塗料だと分かりましたね。
 
 
ハイブリッド塗料を知りたい方の参考になれば嬉しいです。
また、外壁塗装について知りたいことがあればぜひ、当社までお気軽にご相談ください。
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 有限会社ステップリフォーム. All rights Reserved.