ブログ


外壁塗装をすると税金の控除が受けられることがある

 

外壁塗装をすると税金の控除が受けられることがある

 

 

この記事を読むための時間:3分

 

住宅を構築している建材は、その性能を半永久的に保てるわけではありません。

 

経年劣化によって徐々にその性能は低下します。

 

住宅を風雨から守ってくれる外壁も例外ではなく経年劣化によって剥がれたり性能が低下するため、塗装し直さなければいけません。

 

しかし外壁塗装は安い工事ではないので少しでも安く済めばと思っている人も多いでしょう。

 

実は条件を満たせば税金を控除できます。

 

その内容を見ていきましょう。

 

 

 

外壁塗装の税金控除は住宅ローン減税が適用される

 

マイホームを購入した人の大半は、住宅ローンを利用して家を購入しているのではないでしょうか。

 

そして住宅ローンには条件を満たすことで住宅ローン減税が適用され、一定額の税金が免除されるようになっています。

 

実は住宅ローン減税は家を購入する際の住宅ローンにのみ適用されるものではなく、家のリフォームをする際にかかった費用にも適用されます。

 

外壁塗装ももちろん家のリフォームの一環で行われる工事なので、例外なく住宅ローン減税が適用できるというわけです。

 

 

 

 

外壁塗装で住宅ローン減税を受ける条件とは

 

とはいえ、どんな住宅の外壁塗装にも住宅ローン減税が適用されるというわけではありません。

 

住宅ローン減税そのものがすべての建物を対象にしているわけではないのと同様に、外壁塗装で住宅ローン減税を受けるには既定の条件を満たしている必要があります。

 

自分が実行しようとしている外壁塗装がその条件を満たしているかをまずは確認しましょう。

 

1つ目は当たり前ですが、自分が住んでいる住宅であることです。

 

リフォーム工事などで一時的に住居を移すという事は認められていますが、住居を一時的に移した場合は工事完了後半年以内に戻らなければ住宅ローン減税は適用されません。

 

継続的に住んでいる家が対象なので、資産目的のマンションや戸建て住宅の外壁塗装は対象外となります。

 

2つ目は工事費用が100万円を超えているかどうかです。

 

外壁塗装は高額なリフォーム工事で、塗装面積が広かったり、グレードの高い塗料を使用していれば工事費用の総額が100万円を超えることは珍しくありません。

 

とはいえ、それほど大幅な控除になるわけではないので、減税できるからと無理に工事費用を100万円以上にするのは得策とは言えません。

 

3つ目はローンの借入期間が10年以上であることです。

 

ローンに適用される減税ですから、外壁塗装の費用の支払いでローンを組んでいなければ適用されません。

 

そしてそのローンの返済期間は10年以上であることが条件となっています。

 

ただしローン期間が10年以上であっても、勤務先から借り入れている場合はローンの条件によって控除が受けられないこともあるので条件を確認しておきましょう。

 

4つ目は年間所得が3,000万円以下であることです。

 

この年間所得というのはすべての所得を合わせた金額です。

 

例えばサラリーマンの人で本業のほかに不動産投資をしていてそれらを合計した所得が3,000万円以上ならば控除を受けることが出来ません。

 

最後の条件は建物の面積に関する条件で建物の面積が50平方メートル以上で、なおかつ床面積の2分の1が居住用になっていることです。

 

 

 

 

控除を受けるためには確定申告が必要

 

外壁塗装による住宅ローン減税を受けるためには、建物の住宅ローン減税を申請したときと同様に、税務署で確定申告をする必要があります。

 

その際には外壁塗装を実行したことを証明できる書類や、ローンを組んだことを証明できる書類などが必要なので、どのような書類が必要か事前に確認しましょう。

 

一度申請が通ればサラリーマンの場合は2年目以降は住宅ローン減税用の書類に必要事項を記入し、年末調整と一緒に提出するだけで以降も控除が適用されます。

 

 

 

 

条件を満たしているならば忘れずに申請しよう

 

外壁塗装はかなり高額になる工事です。

 

住宅ローン減税が適用されるためには一定の基準があるものの、一度申請が通れば10年間控除を受けることが出来るので、条件を満たしているならば忘れずに申請しましょう。

 

外壁は住宅を守るとても大切な部分です。

 

日頃から外壁のチェックをおこなうようにし、異変などを感じるような場合は、一度当社にご相談ください。

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 有限会社ステップリフォーム. All rights Reserved.