ブログ


塗料はこんなところに使われている

 

塗料はこんなところに使われている(基礎知識)

 

塗料の需要分野は、建築、構造物(橋梁・鉄塔・タンクなど)・船舶・道路車両・電気機械・金属製品木工製品、家庭用、その他とたいへん広い範囲にわたっています。

 

なかでも需要が多いのは建築用と道路車高用の分野です。

 

「平成3年度塗料製造業実態調査によると、建築分野として建物用と建築資材用があり、この両者を合わせると全然要に対し效て8.4%、全額で3.3%も占めています。

 

道路車両には、新車用と塗り替え用(補修)があり、この2つを合わせると全需要に対し数量で20.9%や、金額で27.3%を占め、金額では最大の需要分野となります。

 

家庭用(DIY用)は、欧米に比べて我が国ではまだ非常にわずかな量ですが、今後期待される分野の一つです。

 

また、輸出は全体の1.9%(数量)ですが、自動車・船舶・電気機械などの輸出製品に塗られる塗料(間接輸出)を加えると、その比率は相当なものになります。

 

いろいろと調べると数多い分野で需要があり面白いですね。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 有限会社ステップリフォーム. All rights Reserved.