ブログ


溶剤 solvent

塗膜形成要素を溶かすことのできる揮発性の液体。
塗料の流動性を増すために用いる。
ほとんどが有機溶剤であるが、水(水系塗料の場合)も用いられる。
有機溶剤は、つぎのように分類されることがある。
(1)化学構造による分類(脂肪族炭化水素類、芳香族炭化水素類、アルコール類、ケトン類、エステル類、エーテル類など)
(2)溶解性による分類(真溶剤、助溶剤、希釈剤)
(3)沸点による分類(低沸点溶剤、中沸点溶剤、高沸点溶剤)
(4)極性による分類(極性溶剤、非極性溶剤)

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 有限会社ステップリフォーム. All rights Reserved.