ブログ


塗料用原料(顔料) 知っておきたい! 塗料用原料(顔料)の基礎知識

塗料用原料(顔料)

知っておきたい!塗料用原料(顔料)の基礎知識
顔料は、水、油、溶剤などに溶けない着色した微粉体であり、塗料には着色および塗膜の厚み、塗膜の強じん性、耐久性を与えるために利用されていて、化学的性質とともに物理的性質も重要です。
塗料用の特性として、組成、色、着色力、隠ぺい力、形状、粒度、分散性、耐薬品性、耐熱性、耐光性、耐候性、その他展色剤中での効用と流動学的な問題などがあげられます。
また無機顔料に属するものに体質顔料といわれるものがあり、着色力が小さく、有色顔料の増量剤または塗膜の充填剤として使用されています。
また、無機顔料のなかにはアルミニウム、銅合金などの金属や合金を粉末にした金属粉末顔料があります。
塗料用の顔料には用途的な分類として、さび止め顔料や船底塗料に用いられる防汚剤、また、防火性顔料などのように特殊顔料として区分されているものがあります。

顔料

体質顏料
主に下塗り塗料に使われ、肉持ちを与える。
炭酸カルシウム、クレー、タルク、硫酸バリウムなど

さび止め顔料
主に下塗り塗料に使われ、さびの発生を防止する。
亜鉛末、鉛丹、亜酸化鉛、シアナミド鉛、鉛酸カルシウム、他 ジンククロメート

着色顔料
色をつけ、隠ぺい力を与える。
無機:主として金属の酸化物で、一般に色は濁っている。
酸化チタン白、亜鉛華、カーボンブラック、モリブデンレッド、べんがら、黄鉛、黄土、クロムグリーン、紺青、群青など

有機 :一般に色は鮮明ですが、若干隠ぺい力が劣る。
ハンザエロー、パーマネントレッド、フタロシアニングリーン、フタロシアニンブルー、フラバンスロンイエロー、インダンスレンブルーなど

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 有限会社ステップリフォーム. All rights Reserved.