ブログ


知っておきたい!塗料用原料(溶剤)の基礎知識

 

知っておきたい!塗料用原料(溶剤)の基礎知識

 

溶剤とは樹脂溶解する性能を持つもので、一般に生塗料に混入されているものをいいます。

 

なお、塗料の粘度調整などに使用するシンナーは、ここでいう溶剤の混合品です。

 

シンナーは各種溶剤の混合物で、塗料を被塗物に塗装するのに適した粘度に希釈するために使用し、塗装には絶対にかかせないものです。

 

シンナーは用途により溶剤の種類と混合する量で、蒸発速度や溶解性を調整します。

 

(1)沸点による分類

  1. 低沸点溶剤(沸点100℃以下)
    • アセトン
    • 酢酸エチル
    • イソプロピルアルコール
    • メチルエチルケトンなど
  2. 中沸点溶剤(沸点100℃~150℃)
    • トルエン
    • キシレン
    • ブチルアルコールなど
  3. 高沸点溶剤(沸点150℃以上)
    • エチレングリコールモノブチルエーテル
    • エチレングリコールモノブチルエーテルアセテートなど

(2)化学構造による分類

  1. アルコール類
    • メチルアルコール
    • エチルアルコール
    • イソプロピルアルコール
    • ブチルアルコールなど
  2. エステル類
    • 酢酸エチル
    • 酢酸プチルなど
  3. エーテル類
    • エチレングリコールモノブチルエーテルなど
  4. ケ ト ン類
    • アセトン
    • MEK(メチルエチルケトン)
    • MIBK(メチルイソブチルケトン)など
  5. 芳香族類
    • トルエン
    • キシレンなど
  6. 脂肪族類
    • 石油エーテル
    • 石油ベンジン
    • ガソリン
    • ケロシンなど
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 有限会社ステップリフォーム. All rights Reserved.