ブログ


『安いつもりが高い買い物』

地業に当たっては、地盤の確認が一番大事なことはすでに述べた通りだ。
見えないところに金をかけるのは何となく惜しい気がするのは人情。
どうせかけるなら、太いヒノキの柱でも入れたいとおっしゃる。
しかし、土工事こそをしっかりと施工しておかなければ、いかに上物に金をかけても砂上の楼閣にすぎない。
このあたりの認識をしっかりともってもらいたいと思う。バラックを建てるのとはわけが違う。
地盤相応の施工をやらなければ、絶対に立派な家なぞ建ちっこないのだから。
ややもすると地業が、木工事代(建物)より高くなることがある。
安い土地を買ったからといって喜んでいたら、つい二~三年前まで田んぼだったというんじゃ泣くに泣けない。
土地は十分に調査してから買わなければ絶対にいけない。
地盤が沈下してくると、建てつけが悪くなるくらいではすまない。外から入っている給水管や外に出る排水管の高さが違ってきてしまうから、排水が逆流してしまうこともありうる。
ちょっといじったくらいですまないことがままある。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 有限会社ステップリフォーム. All rights Reserved.