ブログ


建物の基礎部保護及び塗装

 

建物の基礎部保護及び塗装

建物基礎は重要な部位なのに忘れられがち。

中性化が進行してコンクリートの強度が損なわれないようにアレスキソハバキコートで保護しましょう。

 

基礎巾木をリフレッシュ!長期間保護します。

外壁と同時に基礎巾木も塗装すれば、建物全体が新築同様見違えるように甦ります。

 

アレスキソハバキコート

シリコン配合1液水性微弾性透湿形基礎巾木用塗料

塗料メーカー 関西ペイント ALESCO

 

特長

  • 防水性が優れる。
  • 基礎コンクリートの中性化を抑制する。
  • 透湿性がある。
  • 防カビ性・防藻性を有している。
  • シリコン配合効果により長期耐久性がある。
  • 微弾性がある。
  • アークラックを充填補修することができる。
  • 1液タイプで扱いやすい。
  • 水性のため塗装時の臭気が少なく安全。

 

適用部位

  • 建物のコンクリート基礎巾木

    湿潤環境等、絶えず結露しているような基礎部には塗装をおすすめしません。

    床面(歩行面)には塗装しないでください。

 

適用下地・旧塗膜

  • 適用下地

    コンクリート・モルタル

  • 適用旧塗膜

    旧塗膜つや消塗料(EP、リシン、NAD)

 

塗料性状

  • 荷姿

    16kg・4kg

  • N-70、35-75A、25-70Aなどの基礎コンクリート近似色の他、ご指定の色に調色可能です。

    但し、中濃彩色は対応できません。

  • なし

 

詳しくは

関西ペイント販売株式会社

関西ペイントホームページ

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 有限会社ステップリフォーム. All rights Reserved.