ブログ


水回りのリフォームには注意が必要

失敗しないリフォーム及び増改築のポイント7

 

水回りのリフォームには注意が必要

 

家の中のリフォームで一番需要が多いのが、台所や風呂、トイレといった水回りです。水回りは家族がよく使用する場所なので、ほかのところに比べて傷みの度合いも激しく、水気も多いので、
結露やカビ、腐食など、設備が傷みやすい要因がたくさんあります。
特に、主婦にとっては、水回りは使い勝手が気になるところなので、不満も出やすい場所なのです。

 

水回りのリフォームには、いくつか注意しておきたい点があります。
まず、水回りは、ほかの場所よりも費用がかかります。
水回りでは、台所のシステムキッチン、風呂場の浴槽、トイレの洗浄便座など、設備だけでもかなりの値段になります。
どの程度のグレードのものを使うかによって費用は大きく変わってきますが、業者から提示されるものの中でどこまで妥協できるかも重要になってきます。
何も高級なものを使うばかりが、いいリフォームというわけではありませんから、贅沢を言わずに、よく考えていろいろと工夫を凝らしてみることも必要です。

 

また、水回りは工事が難しいという問題もあります。水回りの工事はリフォーム業者だけでなく、水道屋さんも関わってきます。
両者の相性が悪かったりすると、トラブルが発生しやすく、それが設備の故障の原因になる場合もあるのです。
ですから、工事が上手く進むように、いい業者を選んで、できれば工事期間中もこまめに見回ることが必要です。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 有限会社ステップリフォーム. All rights Reserved.