ブログ


横浜市西区宮ヶ谷のO様邸にて、スレート屋根の塗装工事が始まりました!!

横浜市西区宮ヶ谷のO様邸にて、スレート屋根の塗装工事が始まりました!!

本日は、下塗りになります。

サーモアイシーラーを塗りました。

 

使用材料 日本ペイント株式会社

名称   サーモアイ Si  屋根用高日射反射率塗料(遮熱塗料) THERM-EYE SERIES

色番   クールシルバーアッシュ

 

 

 

 

 

 

※ハイスペックな遮熱塗料、サーモアイの特長。

 
特長 01塗膜トータルで反射性能を向上

 
従来の遮熱塗料は、上塗りのみの場合と、中塗りと上塗りの場合が一般的でした。
しかし、前者は反射性能を上塗りのみに頼ってしまうという問題点が、後者は一工程増加することで、コストや工期に負荷をかけてしまうという問題点がありました。

 
下塗り
日本ペイントでは、反射性能を有するシーラー・プライマーの開発に着手。下塗りに遮熱技術を使用することで、従来と同工程で遮熱性能を向上させることに成功したのです。

 
上塗り
上塗り塗料には新たな顔料技術「赤外線透過テクノロジー」を採用。
上塗りの遮熱性能を向上させただけでなく、上塗り層で反射できない赤外線をなるべく吸収させずに、透過させることで、下塗りの遮熱効果を最大限に発揮します。

 
下塗り(反射性能) +上塗り(赤外線透過テクノロジー+反射性能のPower Up) = 塗膜トータルで反射性能を向上

 

特長 02シーラーの表面造膜性

 
造膜性
シーラー・プライマーともに、造膜性を持ち、反射性能を有する下塗り材を開発しました。
特にシーラーの造膜性は、従来タイプの浸透形シーラーと比べ、付着力と表面固化性の双方で優れており、上塗りの仕上がり向上に貢献します。

 
吸い込み抑制
さらに、樹脂成分が吸い込まれやすいスレート基材の場合でも、シーラーの造膜性が樹脂の吸い込みを抑制するため、上塗りの吸い込みが抑制され、充分な塗膜性能発揮が可能となりました。

 
造膜性+吸い込み抑制=性能を発揮し仕上がり向上に貢献

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 有限会社ステップリフォーム. All rights Reserved.