ブログ


横浜市青葉区 G様邸 洋瓦の塗装工事

横浜市青葉区のG様邸にて、コンクリート洋瓦(モニエル瓦)の塗装工事(洋瓦のメンテナンス方法)でお世話になりました。

 

コンクリート(モニエル瓦)

モニエル瓦とはヨーロッパ発祥の屋根材で、日本では1970年代から1980年代にかけて人気がありました。大きく括ればセメント瓦の一種にあたり、材料はセメントと砂利を混ぜ合わせて作る「乾式コンクリート」です。

材料も見た目もセメント瓦と非常に似ていますが、表面の処理の違いによって「モニエル瓦」と「セメント瓦」とで区別されるのが一般的です。

デザインがおしゃれで色のバリエーションが豊富なことから、多くの一般住宅で使用されていましたが、2010年に生産が中止されています。

 

一般的にモニエル瓦の寿命(耐用年数)は20~30年と言われています。

また塗装などのメンテナンスは10年に1度くらいが目安です。

 

劣化がひどいときは葺き替え(ふきかえ)
瓦や屋根全体の劣化が進み、下地の板や防水シートまで破損している場合は、葺き替え(ふきかえ)工事を行います。

葺き替えとは、既存の瓦や防水シートなどをすべて取り外し、まるごと新しい下地、防水シート、瓦に張り替えることです。

ちなみにモニエル瓦は2010年で生産終了しているため、同じ瓦が手に入らないことがほとんど。そのため一部だけ瓦を取り換えることができません。

耐用年数までモニエル瓦の屋根を維持するために、メンテナンスを怠らないようにしましょう。

 

モニエル瓦は専用塗料を使う必要があります。

業者から見積書をもらった際には、塗料名を確認し、モニエル瓦に使用できる塗料なのかを調べるとよいでしょう。

スラリー洋瓦用シーラー/水谷ペイント
ヤネフレッシュSi/エスケー化研
マイティーシリコン/オリエンタル塗料工業
モニエルパワープライマー/アステックペイントジャパン
マイルドシリコン/大同塗料

 

今回は、ヤネフレッシュSi/エスケー化研を使用いたしました。

色番は、チェストナットブラウン RC-102です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根塗装は、とても大事な工事です。

屋根だけの塗装も受け付けております。

先ずは、お気軽にご相談下さいませ!!

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 有限会社ステップリフォーム. All rights Reserved.