ブログ


外壁塗装工事の流れと工事までの流れをそれぞれ解説します!

「外壁塗装を検討している」
「塗装工事の流れを知りたい」
このようにお思いの方はいらっしゃいませんか。
そこで、今回は外壁塗装工事前の流れと塗装中の流れをご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

 

□外壁塗装工事前の流れとは?

外壁塗装はいきなり工事からはじまるわけではありません。
工事まで様々な流れがあります。
そこで、以下では外壁塗装までどんな流れがあるのかを確認していきます。

まずは、外壁の異常に気づくところから始まります。

・触ると白い粉が付くチョーキング現象
・ひび割れ
・剥がれ
・カビ、コケ、藻

これらの現象が壁に見えたら劣化しているサインです。
一度外壁を点検してみましょう。

劣化に気付いたら外壁塗装業者に見積もりを依頼しましょう。
訪問販売には見積もりを依頼しないようにしましょう。
見積もりというのはその場ですぐに出せないものです。
きちんと時間をかけて見積もり書を作成してくれる業者に依頼するようにしましょう。

当社も外壁塗装の見積もりを行っています。
いつでもご連絡ください。

見積もりを依頼した後は業者が家に直接調査、診断にきます。
家の下地の種類、築年数、前回塗装からの経過年数などをヒアリングされます。
前に工事した書類などがあれば準備しておきましょう。

そして調査が終われば見積もりを作成、提案、契約を行います。
プランに納得できれば契約完了になります。

 

□外壁塗装中の流れは?

1つ目の手順では、足場を組み立てます。
高所で安全に作業できるように家の周りに足場を組み立てます。

2つ目の手順では、メッシュシートを設置します。
塗料が飛散しないようにメッシュシートを貼ります。

3つ目の手順では、高圧洗浄を行います。
塗料の下にゴミが入らないように外壁を高圧洗浄していきます。

4つ目の手順では、下地処理を行います。
外壁目地のシーリング工事やひび割れ、浮き部の補修を行います。

5つ目の手順では、養生を行います。
塗料がついてはいけない箇所に養生を行います。
これを行うことで換気扇、エアコン、玄関戸など普段と変わらずに使用できるようになります。

6つ目の手順では、外壁下塗りを行います。
塗膜の吸着性を高めます。

7つ目の手順では、外壁上塗りを行います。
下塗りを含めて3回程塗装を行います。

8つ目の手順では、付帯部塗装を行います。

最後に足場を解体して清掃を行い、外壁塗装工事は完了します。

 

□まとめ

外壁塗装の流れをご紹介しました。
外壁塗装の流れを把握することで、事前の準備が可能になりますし、心配事も減少するでしょう。
この記事がお客様の役に立てば幸いです。
また、この記事について何かご不明の点があればお気軽にご相談ください。

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 有限会社ステップリフォーム. All rights Reserved.