ブログ


失敗しない外壁塗装の塗料の選び方についてご紹介します!

「外壁塗装を検討しているが、塗料の種類と特徴を理解しておきたい」
「塗料選びのコツがあれば知りたい」
外壁塗装をお考えの方は、塗料の種類や特徴に関して知っておきたいですよね。
今回は、塗料の種類や特徴、塗料選びのコツをご紹介します。
ぜひ参考にしてください。

 

□外壁塗装で使用される塗料の種類と特徴

 

外壁塗装で使用する塗料は主に以下の4つが挙げられます。

・アクリル塗料
・ウレタン塗料
・シリコン塗料
・フッ素塗料

順番に特徴を解説していきます。

 

アクリル塗料の特徴は、比較的安価なのに耐用年数が短いといったことが挙げられます。
また、透湿性が高いことから水分を嫌う外壁材には向かないと言った特徴もあります。

 

ウレタン塗料はアクリル塗料よりも少し高価で耐用年数も長くなった塗料です。
また、汎用性が高いことも特徴として挙げられます。

 

シリコン塗料は、ウレタン塗料からさらに価格と耐用年数が多くなった塗料です。
こちらも汎用性が高いといった特徴を持ちます。

 

フッ素塗料は、この中では最も高価で、かつ耐用年数も長い塗料です。
公共の建物などでも使用されているほどその耐久性には信頼があります。

 

以上の特徴をしっかりと比較しながらご自身の家に合った塗料を選んでくださいね。

 

□塗料の選び方について

 

塗料の選び方を3つの観点からご紹介します。

 

1点目は、耐用年数が長い方が良い場合です。
この場合は、シリコン塗料、あるいはフッ素塗料を選ぶと良いでしょう。
シリコン塗料であっても十分な耐用年数を誇ります。

 

2点目は、価格が安い方が良い場合です。
価格が安い方が良い場合は、アクリル、あるいはウレタンを選びましょう。
しかし、価格が安い塗料は耐用年数も短い傾向にあるため、長い期間で考えるとトータルのコストはそこまで変わらないこともよくあります。
そのため、必ずしも安い塗料を使用することで節約できるというわけではないことを覚えておきましょう。

 

3点目は、性能を重視する場合です。
アクリル塗料は透湿性が高いといったように、塗料の種類によって性能は微妙に異なります。
それぞれの塗料の特徴を把握することにより、ご自身の目的に合った最適な塗料を選べるようにしましょう。

 

□まとめ

 

今回は、外壁塗装で用いる塗料の種類や特徴、塗料の選び方について解説しました。
今回お伝えした情報をぜひお役立てください。
神奈川・東京をはじめ関東近郊で外壁塗装や防水工事をお考えの方は、信頼と実績のある当社にぜひお任せください。
ご相談をお待ちしております。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 有限会社ステップリフォーム. All rights Reserved.